RunningCSharp

Microsoft系開発者による、雑多な記事。記事は個人の見解であり、所属組織を代表するものてはありません。

【Excel】VLOOKUP関数の検索範囲は、引数「範囲」の一番左の列のみである

Officeサポートのサイト内にも同様の記載はありますが、タイトルだけで直感的に理解できる記事が欲しいと思いまして。

support.office.com

例えば下記のような表で「商品」列が[コントローラー]の「価格」を検索する場合、

f:id:ys-soniclab:20190815041911p:plain

=VLOOKUP("コントローラー",A2:E5,5,FALSE)

上記のような関数を実行すると、A列しか検索しないため、「#N/A」が返されてしまいます。

f:id:ys-soniclab:20190815043033p:plain

=VLOOKUP("コントローラー",B2:E5,5,FALSE)

上記の通り検索したい列を引数「範囲」の左端とすることで検索可能となります。

f:id:ys-soniclab:20190815043848p:plain

「範囲」の左端以外を対象とし検索したい場合、冒頭の記事にINDEX関数とMATCH関数による代替方法が記載されております。